HOMEニュース本田真凜、五輪用SPを初披露 栃木のアイスショーで

ニュース

本田真凜、五輪用SPを初披露 栃木のアイスショーで

カテゴリ:オリンピック
2017.08.05
本田真凜、五輪用SPを初披露 栃木のアイスショーで
アイスショーで新シーズンのSPを初披露する本田真凜=日光霧降アイスアリーナ(共同)

 フィギュアスケートで2016年世界ジュニア選手権女王の本田真凜(大阪・関大高)が5日、栃木県日光市の日光霧降アイスアリーナで行われたアイスショーに出演し、平昌冬季五輪代表入りを目指す新シーズンのショートプログラム(SP)、タンゴ「ジェラシーとラ・クンパルシータ」を初披露した。
 真っ赤な衣装で登場すると、冒頭の3回転フリップを含め三つのジャンプをきれいに着氷。「すごく格好よくて、一番の見せ場」と語る演技終盤のステップも曲調に合わせて華麗に踏み、「手拍子ももらえて自信を持って滑ることができた」と笑顔で振り返った。(共同)





ページトップへ