HOMEニュース就職支援「アスナビ」:川原凜選手(車いすバスケットボール)の採用が決定

ニュース

就職支援「アスナビ」:川原凜選手(車いすバスケットボール)の採用が決定

カテゴリ:就職支援
2017.08.01
就職支援「アスナビ」:川原凜選手(車いすバスケットボール)の採用が決定
採用が決まった川原凜選手
就職支援「アスナビ」:川原凜選手(車いすバスケットボール)の採用が決定
川原凜選手はシューティングガードとして活躍(写真:アフロスポーツ)

 日本オリンピック委員会(JOC)が行っているトップアスリートの就職支援ナビゲーション「アスナビ」を活用し、車いすバスケットボールの川原凜選手が「株式会社ローソン」に採用されました。(2017年8月1日付入社)
 今回でアスナビを通じた採用は、107社/団体158名となりました。※詳細は下記、リンク先の「アスナビ」ページをご参照ください。

 川原選手はシューティングガードとして活躍。2015年日本車椅子バスケットボール選手権大会3位、2016年日本車椅子バスケットボール選手権大会2位、2016年全国ジュニア選抜車椅子バスケットボール大会優勝、2017年第12回イースタートーナメント3位などの実績を残しています。

 採用が決まり、川原選手は「これからは、常に感謝の気持ちを忘れず、2020年東京パラリンピックでのメダル獲得を目標に、競技力、人間力を向上させていくように日々精進していく所存です」と、3年後の大一番へ気持ちを新たに意気込みを語りました。

 JOCでは今後も一人でも多くの選手と一社でも多くの企業が、双方にとってプラスになる雇用関係を実現出来るよう「アスナビ」を通じた就職支援を行っていきます。





ページトップへ