HOMEニュース平昌聖火リレーは2018キロ 7500人参加

ニュース

平昌聖火リレーは2018キロ 7500人参加

カテゴリ:オリンピック
2017.04.17
平昌聖火リレーは2018キロ 7500人参加
2018年平昌冬季五輪組織委の記者会見で聖火リレーのトーチを持つキム・ヨナさん=17日、ソウル(共同)

 【ソウル共同】2018年平昌冬季五輪組織委員会は17日、ソウル市内で記者会見し、開催年にちなんで総距離2018キロのルートを7500人がつなぐとする韓国国内の聖火リレーの概要を発表した。開幕100日前に当たる11月1日に仁川国際空港をスタート。韓国全土を計101日間で巡り、来年2月9日の開会式で聖火台に点火される。
 10月24日に古代五輪発祥の地、ギリシャのオリンピア遺跡で太陽光から採火され、同国を回った後に韓国に運ばれる。組織委は「平和の五輪」をテーマの一つに掲げており、北朝鮮との国境に近い地域もコースに組み込んだ。





ページトップへ