HOMEニュース就職支援「アスナビ」:神野愼之助選手(スキー・スノーボード)、三澤夏陽選手(スケート・ショートトラック)の採用が決定

ニュース

就職支援「アスナビ」:神野愼之助選手(スキー・スノーボード)、三澤夏陽選手(スケート・ショートトラック)の採用が決定

カテゴリ:就職支援
2017.03.13
就職支援「アスナビ」:神野愼之助選手(スキー・スノーボード)、三澤夏陽選手(スケート・ショートトラック)の採用が決定
「トヨタ自動車株式会社」に採用が決まった神野愼之助選手(写真:アフロスポーツ)
就職支援「アスナビ」:神野愼之助選手(スキー・スノーボード)、三澤夏陽選手(スケート・ショートトラック)の採用が決定
神野選手は10月の企業説明会でプレゼンを実施(写真:アフロスポーツ)

 日本オリンピック委員会(JOC)が行っているトップアスリートの就職支援ナビゲーション「アスナビ」を活用し、スキー・スノーボードの神野愼之助選手と、スケート・ショートトラックの三澤夏陽選手が、ともに「トヨタ自動車株式会社」に採用されました。(2017年4月1日付入社予定)
 今回でアスナビを通じた採用は、101社/団体147名となりました。※詳細は下記、リンク先の「アスナビ」ページをご参照ください。

 神野選手は2013年ユニバーシアード冬季競技大会でパラレル大回転に出場し、2016年にはFISレース・ファルケルト大会大回転で優勝、今年札幌で行われたアジア冬季競技大会の大回転では3位に入るなど、国際大会でも好成績を挙げてきました。
 トヨタ自動車株式会社への採用が決まり、「スノーボードアルペン種目の選手として、企業へ就職し、世界と戦うということがどういう意味を持つのかしっかりと認識した上で、自覚を持って生きていきたいと思います。また、この感謝の気持ちを競技の結果はもちろんのこと、アスリートとして大きな目標を掲げ、その目標に向かう姿勢など様々な形で示していきます。これからも目標に向かって精一杯突き進んでいきます」と決意を語りました。


就職支援「アスナビ」:神野愼之助選手(スキー・スノーボード)、三澤夏陽選手(スケート・ショートトラック)の採用が決定
「トヨタ自動車株式会社」に採用が決まった三澤夏陽選手(写真:アフロスポーツ)
就職支援「アスナビ」:神野愼之助選手(スキー・スノーボード)、三澤夏陽選手(スケート・ショートトラック)の採用が決定
三澤夏陽選手

 同じトヨタ自動車株式会社への採用が決まった三澤選手は、2015年に日本学生ショートトラックスピードスケート選手権大会3000メートル3位、西日本ショートトラックスピードスケート選手権大会では1500メートルで2位に入り、2016年には全日本ショートトラックスピードスケート選手権大会1000メートルで6位と着実に成長してきました。

 就職にあたって「大学卒業後もショートトラックを続けることができる環境を与えてくださり、とても感謝しております。社会人として仕事を通して、また様々な価値観の方々とコミュニケーションをとることで、人としても成長して、会社へ貢献するとともに、オリンピックでのメダル獲得を目標に、今まで以上に競技への意識を高く持って日々努力していきたいと思います。」と抱負を述べました。

 JOCでは今後も一人でも多くの選手と一社でも多くの企業が、双方にとってプラスになる雇用関係を実現出来るよう「アスナビ」を通じた就職支援を行っていきます。


前後のニュース




ページトップへ