大会

HOME大会オリンピック競技大会平昌オリンピック2018ニュースフィギュア、本田が構成変更へ 宮原「練習量上げている」

第23回オリンピック競技大会(2018/平昌)

ニュース

フィギュア、本田が構成変更へ 宮原「練習量上げている」

カテゴリ:オリンピック
2017.10.08
フィギュア、本田が構成変更へ 宮原「練習量上げている」
記者会見を終え、記念写真に納まる(前列左から)本田真凜、宇野昌磨、宮原知子、樋口新葉、(後列左から)無良崇人、田中刑事、三原舞依、本郷理華。前列右端は織田信成さん=8日、東京都内のホテル(共同)

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズに臨む日本の有力選手が8日、東京都内で記者会見し、今季シニア参戦した女子の本田真凜(大阪・関大高)は平昌冬季五輪を見据え、ショートプログラム(SP)もフリーもジャンプの難度を上げる意向を示した。変更が間に合えばGPデビューのスケートカナダ(27、28日・レジャイナ)に新たな構成で挑む。
 左股関節の疲労骨折で長期離脱している女子のエース宮原知子(関大)は今季初戦がNHK杯(11月10〜12日・大阪)となる。「少しずつ練習量も上げてきている。NHK杯は楽しんで滑りたい」などと意気込みを口にした。(共同)



  • 平昌オリンピック2018
  • ニュース






ページトップへ