JOCについて

HOMEJOCについてJOCマーケティングJOCマーケティングプログラムの種類

JOCマーケティング

JOCマーケティングプログラムの種類

JOCでは、日本国内において、スポンサーシッププログラム、ライセンシングプログラムをはじめとするさまざまなマーケティングプログラムを実施しています。主なマーケティングプログラムは以下のとおりです。

1.主なスポンサーシッププログラム

JOCパートナーシッププログラム
JOCとJOCが派遣する国際総合競技大会の日本代表選手団のスポンサーシッププログラム。日本国内で、JOCのマーク、日本代表選手団に関する知的財産及びJOCが管轄する選手の肖像等を契約した商品・サービスの広告宣伝・販売促進に関連して使用することができるプログラム。JOCパートナーには、JOCオリンピックファミリー企業の基盤となる「JOCオフィシャルパートナー」と最高位のJOCオリンピックファミリー企業としての権利が付加された「JOCゴールドパートナー」の2つのパートナーがあります。
TOPパートナープログラム
国際オリンピック委員会の主導により実施されているオリンピックに関する最高位のスポンサーシッププログラム。
全世界で、オリンピックに関するマーク類及び参加している選手団に関する知的財産等を契約した商品・サービスに関して使用することができるプログラム。
その他のJOCスポンサープログラム
JOC及び日本代表選手団の諸活動を専門的な分野から支援していただく各種プログラム
・JOCメディアパートナープログラム
・JOC公式チケッティングマネジメントプログラム
・JOC公式旅行代理店プログラム
・JOCオフィシャルプログラム
・JOC特別支援団体プログラム 等

2.主なライセンシングプログラム(商品化プログラム)

JOCオフィシャルライセンシングプログラム
日本国内で、契約した商品にJOCのマークを使用して販売することができる商品化プログラム。
JOCオフィシャルグッズショップ

3.その他のプログラム

オリンピックをはじめとする国際総合競技大会のスポンサー及びライセンシングプログラムの日本国内展開プログラム 等


ページトップへ