JOCについて

HOMEJOCについてJOC年表1981 - 1990

JOC年表

1981 - 1990

(1909年〜1980年はオリンピック事典より抜粋 1981年以降はJOC事務局が作成)

1981年
2月24日〜3月4日 第10回ユニバーシア一ド冬季大会(ハ力)
7月19日〜30日 第16回ユニバーシアード夏季大会(ブカレスト)
9月30日 第84次IOC総会(バーデンバーデン)で1988年の第24回オリンピック競技大会開催都市ソウルを決定。名古屋市は敗れる
11月27日〜28日 FISU実行委員会(ローマ)で1985年ユニバーシアード大会の神戸開催を決定
1982年
4月10日〜13日 J.A.サマランチIOC会長来日
5月28日 第85次IOC総会(ローマ)で猪谷千春IOC委員就任決定
11月19日〜12月4日 第9回アジア競技大会(ニューデリー)
12月5日 AGFを改組しOCAとなる。会長にシェイク・ファハド(クウェート)が就任
1983年
2月17日〜27日 第11回ユニバーシアード冬季大会(ソフィア)
7月1日〜12日 第17回ユニバーシアード夏季大会(エドモントン)
1984年
2月5日 第87次IOC総会(サラエボ)で1990年の第12回オリンピックコングレスの東京開催決定(その後のオリンピック100周年の関係で1994年にパリで開くことに変更。1990年の第96次IOC総会は東京)
2月8日〜19日 第14回オリンピック冬季競技大会(サラエボ)
7月28日〜8月12日 第23回オリンピック競技大会(ロサンゼルス)
1985年
2月16日〜24日 第12回ユニバーシアード冬季大会(ベルノ)
8月24日〜9月4日 第18回ユニバーシア一ド夏季大会(神戸)
8月22日〜25日 GAASF(アジア競技連盟総連合)理事会開催(神戸他)
1986年
3月1日〜8日 第1回アジア冬季競技大会(札幌)
5月7日 日本体育協会スポーツ憲章施行
9月20日〜10月5日 第10回アジア競技大会(ソウル)
1987年
2月20日〜28日 第13回ユニバーシアード冬季大会(ストラブスケ・プレソ)
4月1日 (財)広島アジア競技大会組織委員会設立。会長に藤田正明就任
7月8日〜19日 第19回ユニバーシアード夏季大会(ザグレブ)
1988年
2月13日〜28日 第15回オリンピック冬季競技大会(カルガリー)
9月17日〜10月2日 第24回オリンピック競技大会(ソウル)、大会後JOCのあり方について検討が始まる
1989年
3月2日〜12日 第14回ユニバーシアード冬季大会(ソフィア)
8月7日 日本オリンピック委員会の財団法人設立許可(文部大臣)、 初代会長に堤義明就任
8月22日〜30日 第20回ユニバーシアード夏季大会(デュ一スブルグ)、福岡市の1995ユニバーシアード夏季大会立候補申請(8月15日付)
9月18日〜20日 IOCのJ.A.サマランチ会長来日
10月12日 長野冬季オリンピック招致委員会設立
12月3日 FISU実行委員会(パルマ)で1995ユニバーシアード夏季大会の福岡市開催を決定
1990年
2月12日 第18回オリンピック冬季競技大会(1998年)の開催都市として長野が立候補届提出(IOC本部)
3月9日〜14日 第2回アジア冬季競技大会(札幌)
5月9日 堤義明 JOC会長を辞任。後任に古橋廣之進就任
8月2日 イラク軍クウェートへ侵攻し、OCA会長シェイク・ファハド逝去
9月16日〜20日 第96次IOC総会開催(東京)岡野俊一郎IOC委員就任(IOC理事会等関連諸会議は13日から)
9月22日〜10月7日 第11回アジア競技大会(北京)

ページトップへ